「南無アッバ」を生きる ホーム » スポンサー広告 » 井上神父の思い出 »井上神父による最後の「風の家」の「南無アッバミサ」のお知らせ

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

井上神父による最後の「風の家」の「南無アッバミサ」のお知らせ  

井上神父司式による最後の「風の家」の「南無アッバ」ミサが次の日程で行なわれます。

受付はございませんので、当日ご自由にご参加ください。
(混雑が予想されます。お早目においでください。)

また、信者でない方もご遠慮なく、お越しください。

日時:2010年10月16日(土)午後2時~3時
(今回は第3土曜日です)


場所:幼きイエス会2階・聖堂(電話:03-3261-0825)
 (JR中央線「四ツ谷」駅麹町口前、場所の地図は、下の講座のページをご参照ください)

「南無アッバミサ」が予定通り行なわれるかは、
HP「南無アッバミサ」スタッフよりで確認できます。ご利用ください。


当日は、「風」誌ほか、井上洋治・山根道公・平田栄一などの本も、
若干販売する予定です。


これまでの「南無アッバのミサ」前の小話を、
平田栄一のホームページ「今を生きることば」の中の
「風の家の声」で聴くことができます。

category: 井上神父の思い出

thread: 聖書・キリスト教

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1565-fb176c15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。