「南無アッバ」を生きる ホーム » 『日本とイエスの顔』 »122-127 死とは何か、根底場を掘り下げよ

122-127 死とは何か、根底場を掘り下げよ  

第6章
死ぬということは、何か?

これを掘り下げて行くと、
細胞のどこからどこまで、
という言葉的限定でなく、
「もの」や「本体」という立場の考えを、
「場」や「根底」という立場にまでへ掘り下げなければならない。

そのために、言葉の価値と虚構性を
再認識すべきである。
ーーーーー------------------
井上師が指摘した
臓器移植における「死」の疑問は、
現在、
脳死の問題につながっている。
関連記事


category: 『日本とイエスの顔』

thread: 聖書・キリスト教

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1561-7cb347d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop