「南無アッバ」を生きる ホーム » スポンサー広告 » 『日本とイエスの顔』 »05/28のツイートまとめ

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

05/28のツイートまとめ  

yohaku5

5/22(土)四谷の平田講座は、9名のさんかがありました。ありがとうございました。 #namuabba
05-28 17:33

興味深いのは、その内訳。前回までの方が4名、あと5名は初めての方。 #namuabba
05-28 17:37

さらに面白いのは、カトリック=洗礼うけてるのは、9名のうち2名だけでしたー。#namuabba
05-28 17:39

これは何を意味するか?考えてみたんです。講座の趣旨の一つ「初心の方」対象が効いていること。そして、その「初心」意味が、井上神学だけでなく、キリスト教という意味で受け取られているということかな。#namuabba
05-28 17:41

講義60分、分ち合い30分というのも、よかったと思います。お勉強だけでなく、交流もこの会の大事な趣旨ですから。#namuabba
05-28 17:43

そして、講座後、いつものエルへ8人、ほとんど全員2次会参加、という感じです(笑)。もう少し参加人数が増えればいいな、とは思いますが、20人の部屋で十分です。#namuabba
05-28 17:48

category: 『日本とイエスの顔』

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1507-efa487a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。