「南無アッバ」を生きる ホーム » 『日本とイエスの顔』 »09/10のツイートまとめ

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

09/10のツイートまとめ  

yohaku5

学びを続けます。『日本とイエスの顔』p.53-54のインドの伝説は印象的。恵みの太陽という発想は不変ではない。元凶の象徴という捉え方もある。
09-10 09:09

ここまで、風土の影響力がいかに大きいか、ヨーロッパ、日本、インド、砂漠で比較。
09-10 09:16

p56-57 神殿との距離、外国人支配の長さによっても、正統ユダヤ教から変質したガリラヤ地方。
09-10 09:31

p.59 イエスがユダヤ教民族主義を超え得たのは、ガリラヤの風土・文化とユダヤ教の形態を大きな要因とする。
09-10 09:51

(ここまでの学びから)わたしたちは、つい頭の中だけで考えてしまいますが、実際には、どんな偉大な思想も、その生まれてくる環境-温度・気候・地形・・・・・もしかすると食べ物・着るものにまで、影響されて、形成されるのではないでしょうか。
09-10 09:54

category: 『日本とイエスの顔』

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1486-d8bfd28c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop