「南無アッバ」を生きる ホーム » スポンサー広告 » 『日本とイエスの顔』 »09/11のツイートまとめ

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

09/11のツイートまとめ  

yohaku5

『日本とイエスの顔』p.59-62 ユダヤ教→キリスト教の発展過程には、質的な非連続性があったことが述べられる。井上神学では、先の風土重視と並んで、とくに強調されること。(現代では、逆に連続性をいう学者もいる)
09-11 18:57

ただしこれは、ユダヤ教批判ではない。キリスト教が民族宗教から世界宗教に発展するには、非連続性は不可欠の要素であったということ。
09-11 19:01

ここでも、文化と結びつかないキリスト教はあり得ない、と主張し、「キリスト教は一つだから、アジアもヨーロッパもない」という発想に対抗する。
09-11 19:04

category: 『日本とイエスの顔』

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1485-26418eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。