「南無アッバ」を生きる ホーム » 『日本とイエスの顔』 »09/18のツイートまとめ

09/18のツイートまとめ  

yohaku5

しかし、しかし、今日も井上神学の学びを続けましょう。
09-18 14:59

『日本とイエスの顔』p.78-79 今日の箇所は、分量は少ないのですが、固有名詞や人名がいろいろ出てきまして、ちょっと苦手だな、って思う人もいるでしょう。
09-18 15:04

でも、憶えるんじゃなくて、ポイント=神父様の言いたいことは、何か、ってことを前後関係で考えれば、そうややこしいことは言ってないことがわかります。
09-18 15:05

つまりずっと、対象化できない、主客をこえた、「無」としか呼べない神、ということを語ってきたのですから、その文脈で、今日の箇所も、補足されていることがわかります。
09-18 15:07

ウラジミル・ロスキの言説が、紹介されます。ロスキは神父様が、思想的恩人として上げている人の一人。重要人物です。
09-18 15:13

言わんとするところをまとめると、西欧神学主流の、言語によって神を把握しようとする、カタファティズム VS
09-18 15:15

東方教会の一貫した流れとして、言語を拒否する神把握=アポファティズム、ということになりましょう。
09-18 15:16

井上神父様があげている十字架のヨハネは、カルメル会の人ですが、西欧では、めずらしくアポファティズム的聖人です。美しい詩をのこしています。
09-18 15:21

関連記事


category: 『日本とイエスの顔』

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1478-c3adaec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop