「南無アッバ」を生きる ホーム » 『日本とイエスの顔』 »09/20のツイートまとめ

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

09/20のツイートまとめ  

yohaku5

まともな電話なら、留守電でも必ず、ちゃんと伝言を入れてくれます。
09-20 14:28

『日本とイエスの顔』79-82 言語を超えた神と理性の関係は、顔と目の関係に類比できる。目はけっして顔を見ることはできず、顔に支えられて役割果たす。同じように、理性(顔)は、それを支える「何か」を知ることはできない=存否を問えない。
09-20 16:54

しかし、その「何か」は考えられなくても、体験はできる。言葉を超えた神は、対象になりえない「無」にあらわれる-無は神の場。神は無を生き、体験する以外、己をあらわさない。
09-20 16:56

アレオパゴスの説教(パウロ):「知られざる神」は宮に住まず。アテネでは、神は理性にとって「知られざる」ものでしかなかった。
09-20 16:57

今週の学びスタート!
09-20 16:58

category: 『日本とイエスの顔』

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1476-bd48672e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop