「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(1) »ルカ5・12-16

ルカ5・12-16  

御心にすがりて病癒されし人の行く末いかにありなん
関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(1)

thread: 聖書・キリスト教

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは。
この句、本当にいいですね。
UPされてから何度か味わわせて頂いておりますが、
ほんとうにいいです。感謝。

やなぎはっか #- | URL
2010/01/11 21:55 | edit

ありがとうございます

福音書のたくさんの奇跡物語・癒し物語、その該当者はその後、どんな生き方をしたのか、考えることがあります。
もしかすると、そんなところに、私たちの生き方のヒントがあるかもしれないと。

できるだけ、毎日1首は、と思っています。

余白 #oBO5MkqQ | URL
2010/01/12 06:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1404-02f9beb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop