「南無アッバ」を生きる ホーム » お父さんが作るお弁当 »週明けは、

週明けは、  

お弁当作りも調子がでません。
火水木あたりが調子が出てきます。
金曜日はお気楽に。土曜日は子供だけ登校なので、おにぎり弁当。CIMG1204s.jpg
関連記事


category: お父さんが作るお弁当

tb: 0   cm: 8

コメント

毎朝、お疲れ様です。

毎朝のお弁当作りは頭が下がります。
赤いのは苺ですねー。。黄色いのは玉子焼きかな。

昨日、お馴染みの宿舎前の園芸学部構内を散策していたら、
何気ないところに苺の苗をみつけました。

他の草花に埋もれていたので、きっとあまり気づかれることもないのでしょうね、
(私もいつもその前を通っていたけど、昨日その存在に初めて気がついたので。。汗。)
苗はところにより「蜘蛛の巣」が張ってました。。(・∇・)

でも、ちゃんと赤い実なってました。
「ヘビイチゴ(ご存知でしょうか。)」位のほんの小さな苺でしたが...

NK #Km13rFBM | URL
2005/05/18 08:49 | edit

なつかしい!

蛇イチゴ。子供の頃よくみかけたけど、最近見ないな~。
T大の園芸学部ですよね。国立大では唯一の学部として、昔から有名。ぼくの友人で、植木屋の息子もあそこ出ましたわ。

そう、卵焼きには最近思いついて、青物の野菜を巻きこむようになりました、今日は冷凍のインゲンをさっとゆでて、入れてみた。すぱっと切ると、断面の彩りが、黄色と緑で、きれいなのですね。<妻にほめられた(笑)

味より、ぼくは彩りを重視して作ります。
赤青黄をできるだけバランスよくそろうように気を付けています。

息子も高三、もうお弁当作りも1年切ったかな。。。

余白 #oBO5MkqQ | URL
2005/05/18 09:04 | edit

まめですね。

 働きながら、自分のお弁当だけでなくお子さんのお弁当まで作るなんて。しかもおいしそう。^^
 私も毎日作ってますが、私は専業主婦だし、作るお弁当は一つだけど、毎日は疲れますよ。
 父親の愛情弁当ってなんか素敵ですよねえ。

のぶちん #kUr9nKys | URL
2005/05/19 22:41 | edit

ありがとう

のぶちんに、そういってもらえると嬉しいねー。
大それたことじゃないけど、3年間子供の弁当作りつづける、なんて、若いころは思いもよらなかったし。。。。けっこう充実感あります!

余白 #oBO5MkqQ | URL
2005/05/20 21:00 | edit

うんうん、素敵でつ♪(*・-・*)

おぉ!「蛇苺」ご存知ですたかー。。嬉。
構内にはもちろん「蛇苺」も。
あまりに忘れ去られていた苗だったので、その苺もてっきり「蛇苺」だと。。苦笑。

学部の分類からして珍しいですよね。。
もともとは工科で戦時中は兵学校だった・・・と聞いております。
敷地は小高い丘の上に隔離されたようにあり、当時の面影を唯一残してる場所です。

理系なので、実は校舎内では白衣を着て研究している学生さんが多いです。
畑やビニールハウス、温室は、構内の外。いつも農機具でガタガタやってます。

外国人留学生(年齢がバラバラ)の割合が非常に高いです。
殆どがここで学んだ技術を自国へ帰って、役立てる目的で来日しているようです。

NK #Km13rFBM | URL
2005/05/21 07:51 | edit

なるなる

NKさま、蛇イチゴをはじめ、ほかにも最近見かけなくなった雑草?あるように思いまつ。。。。
&なんでも最近懐かしく思うのは、私、歳のせいでしょうか?

余白 #oBO5MkqQ | URL
2005/05/21 09:01 | edit

うっ、お弁当の写真は!

あのお弁当の写真は余白さん手作りなるものなんですか!!!!!! てっきり[グーンとおいしくなった○○のお弁当!]なんて時々テレビで宣伝しているのを見かけるけど、それを貼ったのかと思ってた!!
うーむ、ライバル心がめらめら燃え出したっ!!
もしいつかまた『初老大学』なんかでお会いすることがあったら、その時は絶対お弁当持参で見せ合いおかず交換もしようネ! 
それにしてもまだ心臓がドキドキしてる。。。

マルコ #MI90ei/o | URL
2005/05/21 15:41 | edit

えっへん当然!

写真は、ぼくが作ったものですよ。他人のを貼り付けても意味ないっしょ!
といっても、拡大すればたいしたものは入ってはいないのです。冷凍でチンも多い。
ただ、私の弁当観には、、、うん、これは、次の記事で哲学しましょう!

ハハハ「老人大学」かー、なんかなつかしいねー(笑)

余白 #oBO5MkqQ | URL
2005/05/21 18:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/14-a828baf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop