「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(1) »ルカ14・7-11

ルカ14・7-11  

>末席に行って座りなさい。



末席で給仕をなさるお姿のイエスが浮かぶファリサイの家  栄一



>だれでも高ぶるものは低くされ・・・・
普通、神学や説教では、この一般な真理の読み解きが、主になるが、
それ以前に、むしろ、
イエスとの共食--ファリサイ派も、議員も、さまざまな客も、もちろんわたしたちも
お招きくださる主のお姿、
神の国へと招かれていることこそ、重視したい。

そこのところを味わいましょう。
イエスが何を言ったかではなく、何かを言ったことがイエスであったことを重視する
それが、キリスト教だから。祈りましょう 。
関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(1)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1374-1a5db529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop