「南無アッバ」を生きる ホーム » 求道詩歌誌「余白の風」 »第157号-09年01月-6.魚住るみ子

第157号-09年01月-6.魚住るみ子  

物音にふと振り向けばそこは秋

敬老日祝われて知る年のかさ嵩

囲炉裏火や親たちにのみ故郷あり

  御手
シリジアのイコンの聖母さりげなくわれらの救ひにのべ給ふ御手



*父母の老いを年々感じつつ、わが老いも他人事ではなくなってくる。俳句の力は、そういうときこそ発揮されるのかもしれません。
関連記事


category: 求道詩歌誌「余白の風」

thread: ことば

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1276-1d2a29f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop