「南無アッバ」を生きる ホーム » ○書評 »松本清張初文庫化作品集(2)

松本清張初文庫化作品集(2)  

松本清張初文庫化作品集(2)
この裏表紙つるつるの光沢はなんだろう?

「濁った陽」・・・・テンポのよい素人探偵譚。60の劇作家と女弟子の掛け合いも清清しい。この文庫の半分のページを割いているが、一気に読める。高度成長期のスモッグにくもった「濁った陽」の情景も思い出さす。
「断崖」・・・・新潮45、中高年向け雑誌に載った、老人の性の危険性を扱った、ショッキングな顛末。
関連記事


category: ○書評

thread: 読書

janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/119-47209d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop