「南無アッバ」を生きる ホーム » 今日、心に残った言葉 »悲愛のリレーランナー

悲愛のリレーランナー  

マタイ10:17-22 ステファノ殉教者祝日

このペリコーペは、「由来と背景の異なる種々のロギアが、迫害というモチーフで結び合わされ、・・・・イエスに帰せしめ得る部分はほとんどなく、教会の事後預言がイエスの発言として弟子派遣説教の中に折り込まれたものである。」(注解1)

とはいえ、この箇所をステファノの殉教(使徒7章)と合わせて読むとき、大きな示唆を受ける。
ローマの百人隊長に「本当に、この人は神の子(ルカでは「正しい人」)だった」(マルコ15:39)と言わしめた十字架上のイエスの姿と、サウロ(パウロ)の回心の背景にあるステファノをはじめとする殉教者の姿とが重なるのである。
そして敵をどこまでもゆるすこの姿勢は、アッバの悲愛の心の体現であった。

日々祈るわたしたちにも、少しずつアッバの心が伝染し、世々悲愛のリレーランナーとなることができますように。

アバ霊(たま)よ街から街を吹き抜ける   栄一
関連記事


category: 今日、心に残った言葉

thread: 聖書・キリスト教

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/112-d06d0e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop