「南無アッバ」を生きる ホーム » 今日、心に残った言葉 »いかようにしても光は勝つ

いかようにしても光は勝つ  

ヨハネによる福音(1:1-14)

命の光を<民は受け入れず>(11)<暗闇は理解しなかった>(5)。
わたしたちは、罪や弱さや怠慢、エゴイズムによって、目が遮られ、暗闇の中を歩く。
そして失敗し、無気力になる。間違いを犯し、互いに争う。

にもかかわらず・・・・<光は暗闇の中で輝き、暗闇は光に打ち勝たなかった>(5)。
南無の心は、この光――弱さも罪も<万事が益となるように共に働かす>(ローマ8:28)アッバに信頼する心。

このように光は、いかようにしても必ず勝つのだが、この福音を知った者は、それでもあえて悪に留まろうとするだろうか?

秋霖や万事御国(みくに)へ招かれん  栄一(2005.11余白の風116号)
関連記事


category: 今日、心に残った言葉

thread: 聖書・キリスト教

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/110-451d7c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop