「南無アッバ」を生きる ホーム » 求道詩歌誌「余白の風」 »さいわい-第148号

さいわい-第148号  

     秦野市 長谷川末子

県営団地に住む人は
リッチな人は少なくて
貧しいけれど強いです
世話好き おしゃべり お節介
いつも評がぱっと立つ

月一回の清掃日
ベトナム、フィリピン、中国語

片言交じりの日本語も

ピアスの少女も参加して
紅葉のお手々も草むしり

自治会長のパトロール
けんかの仲裁うまい事
夜は恋猫鳴いている
春には桜がどっと咲き
花より団子の団地です



*昭和三十年代を描いた「三丁目の夕日」という漫画が映画化されました。

あの時代の人情が残っていないからこそ、懐かしんで流行る。

でも、今や別の形――在日外国人を交えた団地生活に、昔のよき時代を見る思いです。
関連記事


category: 求道詩歌誌「余白の風」

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1082-032c7c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop