「南無アッバ」を生きる ホーム » キリスト教の難しさと問題 »十一献金

十一献金  

*第二バチカン以前のカトが「ミサに出ないのは罪!」と信者を縛っていた、
そのことが今、
一部のプロで十一献金や礼拝出席や奉仕や
果ては結婚相手まで限定されるという、
状況に置き換わっている。

結局戦前も戦後も通して、「キリスト教は堅い、恐い、辛い・・・・
まっぴらごめん」という日本人一般の印象をつくってしまったんじゃないかと思うわけです。

関連記事


category: キリスト教の難しさと問題

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1033-e23fe51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop