「南無アッバ」を生きる ホーム » キリスト教の難しさと問題 »行いか信仰か

行いか信仰か  

*古くからの論争として、「行いか信仰か」ってのがありますよね。

これ、カト対プロだけじゃなくて、確かカトでも、ドミニコ会とフランシスコ会だったかなー、
の同じような論争があったんですね。

善行はいらない信仰のみだ、まあ極端にいえばプロテスタントはそうして出てきたわけです。

で、じゃ善行はいいから何するか?っていうと、それが第一に聖書研究だ、ということになる。

しかしそれを一生懸命「やる」というのは、やっぱり「行い」ということになる。

つまりカトリックの「救われるためには善行せよ!」というところが、プロテスタントでは「救われるためには聖書研究「せよ」!」に置き換えられただけじゃないか、
ということになっちゃうわけです。

関連記事


category: キリスト教の難しさと問題

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1032-a54d8a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop