「南無アッバ」を生きる ホーム » キリスト教の難しさと問題 »フランシスコ会の修道士

フランシスコ会の修道士  

*思い出すのは、僕が時々お世話になるフランシスコ会の修道士たちですね。

彼らの生活は質素で、物静かで、いつもにこにこ。

何も説教じみたことは言わないのですが、ぼくは好んで告解の時には彼らのところに行きます。

やっぱ、信仰に引きつけるのは、説得とか学識じゃないんですねー。

「奥ゆかしき伝道」ってのは、漢方薬みたく、知らずうちに、じわりじわり効いてくんですわ~恐ろしいもんでっせー

関連記事


category: キリスト教の難しさと問題

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1029-3acc4345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop