「南無アッバ」を生きる ホーム » キリスト教の難しさと問題 »イエス様の怒り

イエス様の怒り  

*イエス様の聖なる怒りというのは、ぼくはやっぱり青筋型じゃなかったんじゃないかと思います。

静かに、涙をためたようなまなざしで、相手をまっすぐ見て、射抜くような怒りだったんじゃないかと。

逆に「姦淫の現場を捕まった女性」(ヨハネ8章)には、顔を直視せず(裸同然だったでしょうから)、地面に字なんかを書いたりして、視線をそらす。。。

そういう、直感的に相手の生い立ちから性格、そしてなによりその人の人生の悲しみや重荷まで瞬時に見抜く。。。

すごい超能力のようなものを持っている御方に見えたんじゃないでしょうか。

いずれにしろ、TPOを考えない宣教は、効果がない、ということは事実だと思います。

関連記事


category: キリスト教の難しさと問題

thread: 宗教・信仰

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1025-5e14db69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop