「南無アッバ」を生きる ホーム » 今日、心に残った言葉 »全てが準備される

全てが準備される  

ルカによる福音(1:5-25)

ルカは洗礼者ヨハネを、ザカリアとエリサベトの子として描く。
イエスの誕生(出現)に向けて、ヨハネが旧約と新約の橋渡しとなり、またイエスに従属するものとして物語が展開する。
エリサベトがマリアの、ザカリアがヨセフの予型として描かれる。

イエスの宣教第一声は、「時は満ちた」(マルコ1:15)というものだが、すでにイエス誕生以前に、救いの準備の時が満ちていたのである。

アッバ、主の降誕に向けて、私たちの心を準備させてください。
日々の「不安」や「恐怖」(12)、障害(20)や「恥」(25)をも、神の国への「喜び」(14)へとつながるものとして、希望を失わず生きることができますように。
関連記事


category: 今日、心に残った言葉

thread: 聖書・キリスト教

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/102-a9940538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop