「南無アッバ」を生きる ホーム »2016年02月
2016年02月の記事一覧

02/26のツイートまとめ  

yohaku5

地の塩も世の光も皆主に発す  マタイ5・13-16。「がんばれ!」いや「がんばるな!」世の自己啓発書はよく正反対のことを助言します。しかし、新約聖書は同じようでいて決定的に違う。それは視点が自分ではなく、あちら様=神にあるということ。「がんばる」も「がんばらない」もあちら様次第。
02-26 21:37



category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

02/25のツイートまとめ  

yohaku5

2月27日(土)南無アッバの集い・講座です。初心の方もご自由にお出でください。https://t.co/6jsT9rjEnS
02-25 21:58



category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

平田栄一著『「南無アッバ」への道』-井上洋治神父の言葉に出会うⅢ  

img002_20160321211848f12.jpg『心の琴線に触れるイエス』『すべてはアッバの御手に』に続く、連載「井上洋治神父の言葉に出会う」第3弾!。
『ルカによる福音書』18章<「ファリサイ派の人と徴税人」のたとえ>をめぐる考察から少しずつ見えてくる、イエスのまなざし。
そのまなざしにゆだねることにより悲愛へと導かれる、日本人キリスト者・求道者の生き方を模索します。
定価800円+税。聖母文庫
(サイン本ご希望の方は直接平田までご連絡ください。送料込み千円)

◎青野太潮先生からのコメント「何箇所かに私へのご言及があって大変嬉しく思いました。大変よく書かれていて感心いたしました。おまとめになるのはそれなりに大変なことですが、ほんとうにご苦労さまでした。井上洋治先生もお喜びのことでしょうと確信しております。」


category: ○著書

tb: 0   cm: 0

02/23のツイートまとめ  

yohaku5

主と共に禍福はありぬ春の丘  マタイ5・1-12。キリスト者は主と共に、己が十字架を負うことが規定されている、という。まず主イエスこそが貧しく、悲しく、柔和で、義に飢え渇き、憐み深く・・・迫害される方だった。しかしそれが同時に、幸いと祝福と喜びに変えられていく――福音の逆説。
02-23 21:18



category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

02/21のツイートまとめ  

yohaku5

主の声やほとりに響く春の海  マタイ4・18-22。イエスに呼ばれた4人の若い漁師は、すぐに網を捨て舟と父を残して従ったという。しかしこういう時はまず、各自に与えられた使命を自覚することが大前提であろう。人によっては、今の仕事を続け家族と共に生きることこそ使命となるかもしれない。
02-21 20:44



category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

02/20のツイートまとめ  

yohaku5

図書館のヘビーユーザーです。自分の参考書持ち込みで、資格試験準備の社会人や大学受験勉強の学生... - 自習解禁か?図書館論争“再燃” 大阪・天王寺区調査「読書を妨げない」(産経新聞) https://t.co/4WY7vm4rcb #YJnewsComment
02-20 22:00



category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

02/10のツイートまとめ  

yohaku5

共にいる、居ることそれが救いなり  マタ1・23.「イエス」とは「神は救う」、「インマヌエル」は「神、吾らと共におられる」の意。生まれたばかりのイエスは、まだ何もしていない。奇跡も癒しも死も復活もしていない。しかし神の子が私たちと共に生きてくださる。それ自体が福音--救いである。
02-10 21:39



category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

02/05のツイートまとめ  

yohaku5

主の業の現われるため冬深し  ヨハ9.この世の不自由は、本人や親の罪のため(原因)ではなく、神の業のため(目的)であると断言するイエス。そして盲人の目をいやした。「わたしたち」も「お遣わしになった方の業を、まだ日のあるうちに行わねばならない。」まずは、今日一日を大切に生きよう。
02-05 17:34



category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

02/01のツイートまとめ  

yohaku5

幼子の心に受けよ神の国  マコ10。「子供のように神の国を受け入れなさい」(15節)。この短い聖句に幸福の秘訣が十全に説かれている。第一は、幼子のようにアッバに全幅の信頼を寄せること。第二に、神の国は自らから近づいて来るのだから、私たちはただそれを受け入れればいいのだということ。
02-01 20:09



category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

01/31のツイートまとめ  

yohaku5

大寒や見えなきものに目をそそがん  Ⅱコリ4。五万年前にあった人類の大躍進「ビッグバン」は、人間が神や美意識にめざめたことによる。実用的ではない「見えないもの」に目を注いだことによって、「見えるもの」が加速度的に進歩した。その「めざめ」は史上初の神からの啓示だったのかもしれない。
01-31 20:22



category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop