「南無アッバ」を生きる ホーム »平田栄一求道詩歌(3)
カテゴリー「平田栄一求道詩歌(3)」の記事一覧

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

年越しに手桶一つを買い来たる  栄一  

ヨハネ1・1-18
言は肉となった



yahoo掲示板に板立てました。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835014&tid=5afbbgp6g&sid=1835014&mid=1
ご利用ください。

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

冬ぬくし一歩一歩を味おうて  栄一  

マタイ2・13-23
聖家族

昨日今日は、ずいぶん暖かかったですね。
夕方、散歩に出たとき、作った句です。
踏みしめる土のやわらかさが、それだけで、
なんとなく、うれしかったです。

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

初穂なる主の奉献や札納  栄一  

ルカ2・22-35
世を照らす光

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

「麦」08年1月号より  

殊のほか静かに暮れしコルベ祭  栄一

蝉しぐれ天に宝を積む如く

ガラシャ忌を一人下山の道辿る

つまずきの石取り去られ盆の道

死蝉の吹き寄せられし垣根かな

末席の気楽さが好き夏の宴

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

居眠りも仕事納めの閲覧室  栄一  

マタイ2・13-18
占星術の学者

category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 俳句

janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop