「南無アッバ」を生きる ホーム »平田栄一求道詩歌(3)
カテゴリー「平田栄一求道詩歌(3)」の記事一覧

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問合せ 略歴 著書

年越しに手桶一つを買い来たる  栄一  

ヨハネ1・1-18
言は肉となった



yahoo掲示板に板立てました。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835014&tid=5afbbgp6g&sid=1835014&mid=1
ご利用ください。

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

冬ぬくし一歩一歩を味おうて  栄一  

マタイ2・13-23
聖家族

昨日今日は、ずいぶん暖かかったですね。
夕方、散歩に出たとき、作った句です。
踏みしめる土のやわらかさが、それだけで、
なんとなく、うれしかったです。

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

初穂なる主の奉献や札納  栄一  

ルカ2・22-35
世を照らす光

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

「麦」08年1月号より  

殊のほか静かに暮れしコルベ祭  栄一

蝉しぐれ天に宝を積む如く

ガラシャ忌を一人下山の道辿る

つまずきの石取り去られ盆の道

死蝉の吹き寄せられし垣根かな

末席の気楽さが好き夏の宴

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

居眠りも仕事納めの閲覧室  栄一  

マタイ2・13-18
占星術の学者

category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 俳句

janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

起きしなに命の言葉ヨハネ祭  栄一  

一ヨハネ1・1-4

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

マタイ10・17-22  

不幸が

次々

襲う時、


それは、


アッバによる

証の機会が、







与えられている


とは、


思えないだろうか。





















ステファノ忌嘘押し通す子の痛み  栄一


























category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

聖誕祭子の一言が気に掛かり  

ヨハネ1・1-18
初めに言ありき

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

イヴミサや俄か信者の溢れける  

ルカ2・1-14
主の降誕(夜半)

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

風の寒いクリスマスイヴになりました  

ルカ1・67-79










北風に吹かれザカリア賛歌かな  栄一












category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

クリスマス前 アドベント最終日曜日  

CIMG8030.jpg

罰当たりなうちのタマです↑(笑)。。。。

マタイ1・18-24

待降節第4主日

ヨセフ、マリアを迎える


祭壇に猫鎮座す天皇誕生日  栄一


category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

クリスマス3日前  

CIMG1004.jpg


ルカ1・46-56
マグニフィカト

マリアの喜び、

謙遜、

幸福、

神の逆説、

旧約との関連。





冬至の日陰りB推確約す  栄一




category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: クリスマス

janre: ライフ

tag: マリア 
tb: 0   cm: 0

クリスマス4日前  

かえで若芽


降誕4日前

ルカ1・39-45

マリアのエリサベトご訪問


日々のロザリオの黙想ごとに回ってくる、喜び第二玄義。

だが、今日であればとくに、感慨深い。


マリアとエリサベトの互いの思いやり、

ヨハネとイエスの感応。


わたしたちも、人々との感応依存関係のなかで、

育てられ、成長していく。



あれこれと噂肴に忘年会  栄一




category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: クリスマス

janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

マリアに学ぶ  

image004.jpg


マリアへのお告げ

ルカ1・26-38

マリアのように、戸惑いながらも、「お言葉のとおり、この身になりますように」

と、言えるまで、わたしたちに、心からの安心はこないのでしょう。


それは、人間の目から、どんなに理不尽に見えようとも、

神のなさること、ゆるされることには、必ず意味があるのだ、

無駄なものは、なにもないのだ、

という、堅い信頼がなければ、なしえないことです。


その信頼の種を、願いましょう。



受験子の「ふつう」「べつに」は「びみょう」なり  栄一





category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: クリスマス

janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

クリスマス前の祈り  

CIMG1194.jpg


ルカ1・5-25
ザカリア一家の生活が、ヨハネ誕生を前にして、大きく変わります。

どんな幼子も、生まれる前から、大人社会を動かす大きな力をもっているのですね。
エリサベトも、マリアと同じように、「この子はどうなるのだろう」と、心配したことでしょう。

子育てや教育に不安を感じる時、アッバに信頼をもって、読み返したい、今日の福音箇所です。






ふと目覚め寒のロザリオつまぐりぬ  栄一






category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: クリスマス

janre: ライフ

tag: マリア  栄一 
tb: 0   cm: 0

神は我々と共におられる  

CIMG1345.jpg



マタイ1・18-24
福音朗読も、今週は主のご降誕に向けて、煮詰まっていきます。



もう何も言わずにおこう冬の月  栄一



category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

キリストの系図  

マタイ1・1-17
いよいよ待降節最後の1週間ですね。




忘却も救いの神秘冬の道  栄一





category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

来るべき方は、あなたでしょうか  

マタイ11・2-11

わたしたちは、ときに、先のことをあれこれ想像し、取り越し苦労します。

しかしたいていは、堂堂巡りして、結論が出ません。

そればかりか、下手をすると、悪い方悪い方へと、想いを馳せてしまいます。

そういうときは、たいてい、現在置かれている地点からしか見えないものを、すべてと思い込み、無理に結論を出そうとしているのです。

今見ているものは、どこまでも部分であって、全体ではありません。

勇気を出して、もう一歩を踏み出しましょう。

そうすれば、また少し違った方向から、物事が見えてくるものです。

願い事いち日ひとつ年の暮  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

人々は、洗者ヨハネもイエスも認めなかった  

マタイ17・10-13

今日の福音では、わたしたちが、目の前の現実を、どう認識するか、ということが問われているように思います。

もし、自分が、イエスの時代に生きていたとしたら、彼を正しく認めることができただろうかか?
と考えると、とても自信がありません。

本当の幸福を、心から願ってはいても、きっと、目前の仕事や遊びに紛れたり、人や物事の外見にこだわって、大事なものを見失っているように思うのです。

CIMG2588.jpg


願い事少しは叶う師走かな  栄一



category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

人の子は、大酒飲みと言われた  

マタイ11・19






光年の彼方の寒さ無口なり  栄一







category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

天の国は、力ずくで襲われている  

マタイ11・12






時惜しみ奪う天国年の暮  栄一







category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

疲れた者は、だれでもわたしのもとに来なさい  

マタイ11・28



賀状いつ書くかと問えり老神父  栄一






category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 哲学/倫理学

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

神は小さな者を大切にされる  





マタイ18・14

極月の別れや尾灯明滅し  栄一






category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

イエスは、その人たちの信仰を見た  





ルカ5・20

身の丈の聖樹眩しき三丁目  栄一






category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

荒れ野で叫ぶ者の声がする  





マタイ3・3

主を待てるイルミネーション眩しかり  栄一






category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

お言葉どおり、この身に成りますように  

ルカ
無原罪の聖マリア祝日

幼子の受洗うれしき冬日向  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

あなたがたの信じたとおりになるように  

マタイ9・29

餃子屋が車で売りに冬の月  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

御心を行う者が天の国に入る  

マタイ7・21

黄落や惜しみなく降る日の光  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

イエスはパンを裂き、弟子たちは群衆に配った  

マタイ15・35-36

袈裟懸けに塾に駆け込む年の暮  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

イエスは聖霊によって喜びにあふれた  

ルカ10・21

リーダーの筆写に倦みて冬の暮  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

額賀財務大臣証人喚問取りやめ  

主は彼らと共に働いた
マルコ16・20

寒暁や語学に灯す老いの窓  栄一

先日は、浜尾枢機卿が亡くなったことを、悼んでいたら、
今、犬飼神父が亡くなったと、連絡があった。

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

朝青龍復帰  

人の子は思いがけない時に来る
マタイ24・44

白文字の聖句が塀に冬日向  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など

janre: 学問・文化・芸術

tb: 1   cm: 0

守屋前防衛事務次官夫妻逮捕  

いつも目を覚まして祈りなさい
ルカ21・36

酔い醒めの風穏やかに師走入り  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

わたしについてきなさい  

マタイ4・18-22
聖アンデレ使徒祝日

紅葉散り初めし週末便秘がち  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

人の子は大いなる力と栄光を帯びて来る  

ルカ21・20-28
受験子や微熱続ける夜の夢  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

あなたがたの髪の毛一本も決してなくならない  

ルカ21・12-19

曇天の静けき朝や報恩忌  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

世の終わりはすぐには来ない  

ルカ21・5-11

石蕗や咲くも咲かぬも神の愛  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

貧しいやもめは、だれよりもたくさん献金した  

ルカ21・1-4

壁に爪研ぐ猫まろし石忌  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

あなたは今日わたしと一緒に楽園にいる  

ルカ23・35~43
王たるキリストの祭日

愛を説くビラをもらいし神の留守  栄一


category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

すべての人は、神によって生きる  

ルカ20・27~40

小春日や森にコンビニ密かなり  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

わたしの家は、祈りの家  

ルカ19・45-48

名所なき古里が好き新嘗祭  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

今は、平和への道が、お前には見えない  

ルカ19・41-44

ロザリオの珠手になじみセシリア忌  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

人々は神の国は、すぐ現れると思っていた  

ルカ19・11-28

猫の如簡素な時間が波郷の忌  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

ザアカイは喜んでイエスを迎えた  

ルカ19・1-10

妻と行く蕎麦屋今年も石蕗咲かせ  栄一

category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 俳句

janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 1

脇役を生き生き演じ文化祭  栄一  

「見えるようになれ。あなたの信仰があなたを救った。」
ルカ18-35-43

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

鈍行やうつらうつらと秋の旅  栄一  

忍耐によって命をかち取れ。
ルカ21・5-19

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

腹空かす猫が泣いてる秋の寺  栄一  

神は叫び求める者を守ってくださる。
ルカ18・1-8

category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 日記

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

秋の蚊の心細さを愛しめり  栄一  

自分の命を生かそうと努める者は、それを失う。
ルカ17・26-37

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

倭国にて人語となりぬ虫の声  栄一  

神の国は、あなたがたの間にある。
ルカ17・20-25

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

転生はあるやもしれぬ冬の虹  栄一  

清められた一人は、神を賛美しながら戻ってきた。
ルカ17・11-19

category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

求道詩歌誌「余白の風」

南無アッバの集い&平田講座

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

カテゴリ

▲ Pagetop