「南無アッバ」を生きる ホーム »平田栄一求道詩歌(3)
カテゴリー「平田栄一求道詩歌(3)」の記事一覧

年越しに手桶一つを買い来たる  栄一  

ヨハネ1・1-18
言は肉となった



yahoo掲示板に板立てました。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835014&tid=5afbbgp6g&sid=1835014&mid=1
ご利用ください。


category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

冬ぬくし一歩一歩を味おうて  栄一  

マタイ2・13-23
聖家族

昨日今日は、ずいぶん暖かかったですね。
夕方、散歩に出たとき、作った句です。
踏みしめる土のやわらかさが、それだけで、
なんとなく、うれしかったです。


category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

初穂なる主の奉献や札納  栄一  

ルカ2・22-35
世を照らす光


category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

「麦」08年1月号より  

殊のほか静かに暮れしコルベ祭  栄一

蝉しぐれ天に宝を積む如く

ガラシャ忌を一人下山の道辿る

つまずきの石取り去られ盆の道

死蝉の吹き寄せられし垣根かな

末席の気楽さが好き夏の宴


category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

居眠りも仕事納めの閲覧室  栄一  

マタイ2・13-18
占星術の学者


category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 俳句

janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

起きしなに命の言葉ヨハネ祭  栄一  

一ヨハネ1・1-4


category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

マタイ10・17-22  

不幸が

次々

襲う時、


それは、


アッバによる

証の機会が、







与えられている


とは、


思えないだろうか。





















ステファノ忌嘘押し通す子の痛み  栄一




























category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

聖誕祭子の一言が気に掛かり  

ヨハネ1・1-18
初めに言ありき


category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

イヴミサや俄か信者の溢れける  

ルカ2・1-14
主の降誕(夜半)


category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

風の寒いクリスマスイヴになりました  

ルカ1・67-79










北風に吹かれザカリア賛歌かな  栄一














category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop