「南無アッバ」を生きる ホーム »○著書
カテゴリー「○著書」の記事一覧

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

新刊・平田栄一著『求道俳句集 アッバを呼ぶ』  


abbawoyobu.jpg
平田栄一著求道俳句集 アッバを呼ぶ』
(A5版、186頁、定価1,000円、〒180円)
大きな活字で読みやすい!
井上洋治神父帰天4周年を記念

どこまでもゆるされて雲風に乗る
秋分や神の国への回帰線
夫々に十字架はある冬の蝶


初心以来三十年間に発表してきた求道俳句の中から、定型句を中心に三百余句を厳選して一冊にしました。

井上神父は、イエスの教えとして最も大切な「悲愛」の心と古来日本人の「物の哀れを知る心」は根を同じくし、それは俳句道や歌道につながっている、と述べています。

所収一句なりとも、皆様の祈りに響き合うものがあれば、幸甚の至りです。
ご注文は、平田まで、メールにてご連絡ください。

category: 『求道俳句集 アッバを呼ぶ』

tb: 0   cm: 0

平田栄一新刊『「南無アッバ」への道』  

img002_20160321211848f12.jpg『心の琴線に触れるイエス』『すべてはアッバの御手に』に続く、連載「井上洋治神父の言葉に出会う」第3弾!。
『ルカによる福音書』18章<「ファリサイ派の人と徴税人」のたとえ>をめぐる考察から少しずつ見えてくる、イエスのまなざし。
そのまなざしにゆだねることにより悲愛へと導かれる、日本人キリスト者・求道者の生き方を模索します。
定価800円+税。聖母文庫
(サイン本ご希望の方は直接平田までご連絡ください。送料込み千円)

◎青野太潮先生からのコメント「何箇所かに私へのご言及があって大変嬉しく思いました。大変よく書かれていて感心いたしました。おまとめになるのはそれなりに大変なことですが、ほんとうにご苦労さまでした。井上洋治先生もお喜びのことでしょうと確信しております。」

category: 『「南無アッバ」への道』

tb: 0   cm: 0

平田栄一第一句集『求道俳句集』(私家版)  


聖書をよりどころに俳句をつくる――四半世紀の句作のなかから、未発表作品六一句を含む求道俳句三二〇句を、聖書配列順に選びました。
 個人としては、これが第一句集となります。
 わずかでもどなたかの心に残る作品があるなら、幸甚の至りです。ぜひご一読頂けますようお願い申し上げます。

 未発表作品から
梅一輪くわえて戻るノアの鳩   創世記八
清明の頃との説や主の晩餐   マタイ二六
黄落に埋もれる傘の柄の長さ   マルコ四
木と話し風と遊びて冬ぬくし   ルカ四
もう何も待つものがない春が来た ヨハネ七
求道俳句集
私家製B6版100頁。

category: 『求道俳句集』

thread: 求道俳句

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 2

エピグラムのいくつかを朗読  

youtubeにアップしました。

category: ○著書

thread: 聖書・キリスト教

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

平田栄一著『すべてはアッバの御手に』-井上洋治神父の言葉に出会うⅡ  

point10_1.gif 井上洋治神父の言葉を通して、主イエスに出会う旅へ。。。
アッバ神学案内書、第2弾!
聖母文庫 定価500円(税別)


ISBN978-4-88216-304-6

*一日本人求道者である著者が「出会った」井上神学の一端を正直に紹介します。井上神父のアッバ神学からイエス様に出会うことを願って。

*「風」誌連載中のエッセイ「井上洋治神父の言葉に出会う」第二部に加筆・訂正して、まとめました。

聖母の騎士社から求める

amazonから求める


category: 『すべてはアッバの御手に』

thread: 聖書・キリスト教

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 2

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop