「南無アッバ」を生きる ホーム »
最近の記事

著者おすすめページ  

南無アッバの集い&平田講座

平田栄一の新刊

求道俳句のすすめ





category: ○お知らせ・報告

tb: 0   cm: 0

人生の主役はアッバ寒戻る  

 マタイ一七・二二~二三。イエスは「引き渡され・・・殺され・・・復活する(させられる)」――すべて受動態です。イエスの受難と復活は神が主導するものであったことが暗示されています。ひとりイエスだけではなく、私たちの人生の主役も、アッバなのです。このことを深く味わうとき、真の安らぎが訪れます。


category: 求道俳句一言

tag: 悲愛のこころ,アッバを呼ぶ,俳句でキリスト教,
tb: 0   cm: 0

第105回「南無アッバの集い&平田講座」のご案内  

2019年3月23日(土)
PM1:30~3:00
於:四谷・幼きイエス会

内容(予定):
・井上神父エッセイ「バルトと蕎麦の花」(続)
・日本文化内聖書主義
・新渡戸稲造
・悲哀の宗教
etc.

参加費:1,000円


どなたでもお気軽においでください。

前回欠席された方、初めての方、1回だけ参加の方も大歓迎!

どなたにもわかりやすいように進めますので、ぜひお出かけください。

今後の日程・会場案内図

★変更・中止のお知らせ等は、このブログにアップしますので、お出かけ前に今一度、ご確認ください。


category: ○お知らせ・報告

tag: 心の琴線に触れるイエス,すべてはアッバの御手に,「南無アッバ」への道,
tb: 0   cm: 0

キリストにありて歩まん花曇り  

 「・・・キリストにあって歩みなさい。」(コロサイ二・六、聖書協会共同訳他)新共同訳で「キリストに結ばれて」と訳されていた箇所は、直訳の「~において」(英語のin)に戻されています。この方が、キリストの包容力、生きとし生けるものを生かす「場」というニュアンスがよく出てきます。


category: 求道俳句一言

tb: 0   cm: 0

03/21のツイートまとめ  

yohaku5

@minnano_dougaww 人生の揺らぎと秩序かな
03-21 08:37

<帳尻は神が合わせる春の雨>ルカ一六章。死んで金持ちは陰府に下り貧しいラザロは天に上げられたという話です。アッバは良いことも悪いこともこの世とあの世をトータルで考えていてくださいます。自分だけが損をしていると卑屈にならず自分は得をしていると自惚れず南無の心で毎日を過ごしましょう。
03-21 12:19



category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop